会社案内

ご挨拶

 

 介護保険における介護予防の重点化、障害者における自立支援法の制定など、「自立」は福祉・保健・医療・介護の各分野において重要な課題となっております。
老化や器質的障害により低下した活動性を回復し自立性の向上を図り、QOL(生活の質)の高い生活を実現することが大きな命題となっております。
この実現こそが、保険制度の財政圧迫を回避するといった政策上の問題のみならず、本来望まれている個人の生活の維持・向上に寄与出来るものと考えております。
当社におきましても、より広く国民の福祉・保健・医療・介護に貢献できるよう介護予防・自立支援にあたる指導者の教育、各分野の現場における手法の確立および実践を大きな柱として事業の展開を行っております。実践者・教育者・研究者が一体となって行って、はじめて確実な成果を生むことができると考えております。
これら実践・教育・研究を事業の三本柱として、これからの高齢化社会を豊かにすることに貢献してまいります。
   

 

株式会社高齢者リハビリテーション研究所

代表取締役 齋藤修治